´-`)´-`).。oO(古い記事を随時リライトしています。RSSなどで上がってきても、どうぞ生暖かく見守ってください)


先日始まった紅蓮祭の日に、実はFF14から贈り物が届きました!
それは、かぶるだけで無料で仲間にしてもらえる、魔法のアイテム…。


そういえば、毎日のゲーム生活の中で、相方には習慣になってることがあります。
晩ごはんの後に時間があれば、ゲームの途中でも仮眠するのです。

3.3は神パッチと称されるほど、
新コンテンツやメインストーリーを中心に素晴らしいものばかりでした。
そしてそれは、こっそり追加されたヒルディクエストも含めて素敵なものだったと思うのです。
※ややネタバレあり


七夕。それは、願い事を短冊に書いて、幸せを祈る風習。
ただ、子どもの願いは大人が思うより、ずっと純真無垢だった。
正月の絵馬に続く、そんな彼らの思いを見たときのお話第2弾です。


前回の記事で雲霧街の老婆を助けた私は、フレイの指示によって
暗黒騎士の修行をすることになった。


ちょい置き日記でも触れたんですが、
私たちは黄色いでぶチョコボが欲しかったのでいろはす討滅戦をスルーしました。
しかし、肝心のでぶチョコボの入手法に行き詰ってしまいました。
しばらく悩んでいたら、メッセージを頂いて…


前回の記事で、雲霧街で倒れていたフレイに出会った私は、
彼?の力に触れてしまい、暗黒騎士の力を手に入れてしまった。
そのあとすぐ、近くで老婆の悲鳴が聞こえてきて…。


雲霧街で出会った死体との巡り合わせが、
光の戦士のその後を大きく変えることになろうとは
まだ誰も知らない…暗黒騎士ネタバレ注意!