先日、年末年始のタンク修行の第1目標をこなしてきました。その目標とはずばり、ヴォイドアーク(24人レイド)でタンクを出すこと。子鹿のように震えたその一部始終をまとめました。



そもそもタンクを修行したいと思ったのは、固定PTや鯖のタンク不足を補うためでした。
本当はチームを先導するようなプレイは向いていないんですが、誰かのためになればなという一心で頑張ってきたつもりです。あ、この流れ情熱大陸にスカウトされそう(トゥットゥットゥールットゥー♪)

その過程で24人レイドも通らなければならない道かな、マハよりヴォイドの方が失敗少ないかな、という流れで行くことになったのです。

私「ヴォイドに行けばきっと、タンクの…ずい…えー…骨髄が掴めるはず!」

相方「真髄です」







そして震える指でCF申請…








 

私「……………」

相方「大丈夫大丈夫、失敗してもなんとかなるよー」

私「……………」

相方「え、もしもし?」



私「…ぷはぁ!息止まってた!!」

相方「死んじゃうよ!?」

私「うわああBアラタンクになったらどうしよう!!
24人のヘイトを抑えるんだよ!?中央で待機、壁側向けて、防御バフ…」

相方「相当焦ってるなぁ…」



私「うわきた!どうしよう!?シニスターテクスター……
相方、僕の手を取って。さあ、一緒に唱えよう。バルス!!」

相方「滅ぼさせちゃダメ」

私「…はっ!?」



私「え?え?ふーん、またか、ははーん…」

相方「めっちゃ逃げられよるw」

私「……………」



私「誰か私を救ってくれる勇者様はいらっしゃらぬか!!」

相方「野生の勘ならぬヒカセンの勘でやばいと思ってるんじゃない?w」

私「ああこの間にも担当アラがシャッフルされてるのに!吉と出るか凶と出るか…」



このあと6回目の再マッチングでようやくヴォイドに行くことができ、ドキがムネムネしていた担当アラはなんとAアラ!

「はぁーよかったw あーよかったーw」とすっかり肩の荷が下り、ほどよい緊張感で進むことができました。



そしてヴォイドが実装された頃にかっこいいなと思っていたタンク胴をお土産にゲット!
うれしいなぁ( ´ ▽ ` )ノ



私「終わっっったぁー…あー緊張しっぱなしやった」

相方「お疲れ。どうだった?」

私「解放感がすごい!!!」

こうして年末年始のタンク修行はひとまず幕を下ろしました。
やっぱりレイドのタンク1人って状況ってドキドキしますね!

いつかメインジョブがタンクさんのように、いつも平常心で、時には鼻歌交じりで、時には目をつぶってでも出来るような気持ちでいられたらいいなぁ。

ではまた。

おまけ



ヴォイド実装されてからほぼ毎週通ってるのに、ミニオンが取れない。バルス!!!

つづく。