さっそく3.5メインクエスト終わりました!
各キャラが熱い思いでこっちの予想を裏切ってきて、すごくハラハラしましたし、重かったですね…。


タタルさんはいつも通りだし(ぬふふふふ!)、久しぶりに暁メンバー揃ったなと思ったら、すぐにただならぬ雰囲気になりました。

色んな国を巻き込みながら進めていくうちに、2.x時代に「あれは何だろう?」と不思議だったバエサル城についに突入!

おお、魔科学研究所みたいな感じでロボットらしきものがたくさん…!

それから相変わらず…

度肝抜いてくるような範囲攻撃してきますね…!w
魔科学の「木っ端微塵だ!」攻撃もぎゃーぎゃー言いながらやったんですよねw

今回も近所迷惑になるくらい叫びました( ´ ▽ ` )ノ

その後も出てくるもの全部に「なにこれー!?」と興奮していたら…

リフトで置いてきぼりに…w
なんで2つもボタンがあるんだろうって見比べてたんですよね。

もし同じようにここで置いてかれたら、右の操作ボタンを使うと戻れますよ。
むしろ戻るためのボタンだったようですw

そしてラスボスでパニックになって全滅して…リトライでようやく制覇!

ここはCF初見PTで見知らぬ人と行ったんですが、みんな
「お 前 か い」
って突っ込んでて息ぴったりだなって思いましたw

初見PTで一期一会でワイワイ楽しめるの最高ですね…!

その後ストーリーを進めたんですが、

この演出すごいドキッとしました。

いつもは選択肢によってその後の展開そんな変わらないって分かってるのに、この時ばかりは

「ああもしかしてこの選択は世界の今後の運命を握るんじゃないか…?」

って思って少し迷ってしまいました。

でも、それくらい重要な場面でしたよね。

ドサァッ!と一本釣りのマグロのような気分も味わいつつ、

こうして3.5メインクエスト終わりました。

ええ!もう終わり!?と続きが待ち遠しくなるくらい、やるせない、悔しい余韻でいっぱいのお話でした。

相方に関しては久しぶりに泣いたそうです。
くそう…大人を泣かす悪い物語だぜ!

それから、キャラの表情が少しずつ豊かに、複雑になってきてる気がします。
そういうところも含めて、ヒカセンもエオルゼアの状況も変わってきているんだなあと思ったパッチでした。

ぬふふふ!

ではまた。

つづく。