ついに…ついに…私もアニマウェポンが完成しました!
パッチ3.5からの育成は、短く、けれどとても濃い日々でした。


今回のアニマ育成は「自分たちで情報交換してね」というものでしたが、蓋を開けてみればアレキ周回がカギだったようですね。
しかも輝きボーナスというのがあって、ある時間中に周回すればいつもの2倍成長するという驚きの仕組み…!

数字が苦手な私ですが、相方に「例えば今行けば9回、ボーナスタイム外なら18回行くことになるんだよ?」と言われてようやく焦りました。
倍も行くのは嫌だ!!w

ということで、育成の終盤は輝きボーナス中の4時間で仕上げたんですが、その時の様子をメモで残していたようなので、ここにも残しておこうと思います。



私「…右中指が炎症になりそう」
「いつもタンクの体力と敵の体力と交互に見てるのに、今は目線が泳いでしまう」
「 クルセ逆になってしまう」
「ああ、こんなことしたいはずじゃないのに」

(日記はここで途切れている…)



こっわ…!w
エッダちゃんの闇落ち前の手記かな?w

とにかく、4時間ずっと周回は個人的に辛かったらしい。
こないだの自分、お疲れ様!w

ブログという名のディープダンジョンに、自分の努力の証としてこのメモを埋めておきます。
未来の私へ。今度また武器を作ることになったら、ここをのぞいてください。
「人造精霊を連れた冒険者風の幻術士」として待ってるから、今度は休みつつ急ごうね…w



さて、白魔道士のAWは「シンドリ」というそうなんですが、杖の持ち手がすごくお気に入りです。
今までは金属製のものだったんですが、今回の持ち手は木なんですよね!
木なんてレベル30くらいぶりかな?
原点回帰な雰囲気やナチュラルな感じがすごく好きです、もっと増やして欲しいヽ(´▽`)/



ちなみに、相方も私の少し前に出来上がっていました。
なんかタイタン武器っぽいんだね〜。

本人はスマートな忍者になりたいから不満らしい。
んーまあー「動くな、殺すぞ」って首にこの剣合わせられたら「でかっ!」って口動かしてしまいそうだなとは思いましたw

逆にこれをかっこよく装備できたら雰囲気あるだろうなあ〜。



最後にミニオンもらえたのもすごく嬉しかったなぁw
アルダシールが「武器出さないときも一緒にいれるように」って言ってましたが、その言葉はその脚本を書いた方の想いそのものなんだろうなあと、ジーンと感動しました。
ステキな演出だったと思いますヽ(´▽`)/

さて…これでAWもついに終わりました。
2本目は作る予定ないので、またタンク修行に戻ろうかな。

今日は成し遂げられた達成感のまま眠りたいと思います。

ではまた。

つづく。